カテゴリ:日常( 370 )

忘年会シーズン





日本忘年会シーズンほどではないですが・・・
ここ、スペインでも・・・年末になると~会社の仲間達と
ランチやディナーを楽しんでいる光景が、よく見られます。

ちなみに私の職場では、そんなものは皆無で119.png
働く楽しみなんて、ないっていうか💦なんていうか。

でも、それでは、あまりに悔しいので122.png
バレンシア在住の日本人女子達と(皆、奥様)
2週に続けて、プチ忘年会をして参りました。


記念すべき第一回目は、お泊り&お鍋パーティ。
我が家のカセットコンロを持参し、お友達のル・クルーゼのお鍋で
温かいお鍋を頂きながら~まったり飲み&お喋り167.png

毎年、この時期に頂くスペインクリスマス・メニューには
ほとほと飽きたので、やっぱり、日本人の私には、お鍋が
最高のご馳走&贅沢162.png本当~美味しくて、幸せでした162.png




b0338151_02135559.jpg




b0338151_02143645.jpg




そして、第二回目は~地元で中華
ここは、私の馴染みのお店で、中々、イケます111.png

同郷の友人達とのたわいのないお喋りは、ストレス発散にもなって
また、これから頑張ろう!!って、気持ちになりますね110.png



b0338151_02150056.jpg




来週は、まだ忘年会の予定は入っていないけれど129.png
チャンスがあったら~また誰かとどこかで?忘年会したいなー♪





ビタミンカラー指数 90177.png177.png177.png177.png


[PR]
by vitaminaa | 2017-12-11 02:40 | 日常 | Comments(0)





今日は、自分への教訓(人との関わり方)も兼ねて
最近、ちょっと悲しく思った事を書こうと思います。

ここに投稿したように・・・我が息子は、今学期、3年生を
もう一度、やり直し(-_-;)先月からは、Kumonにも通い始めました。

ここに上記↑の件を書いたのは、私の子育て備忘録というのもあるけれど
このブログを読んで下さっている皆さんの中には、私達親子を知っている方達も
いらっしゃいます121.pngまあ、だから仮に読んでいたとしても・・・
私の勝手な言い分ですが、そこは、会っても?突っ込まないでね105.pngって
いうところなんですが←自分勝手。で、最近、久し振りに再会した友人に
「●●さんから聞きました!息子さん、Kumonに行ってるんですね!
すごく高いって!うちには、絶対、無理です!!」

あの・・・確かにうちにとってだって、高いです137.png
だから、節約できる部分は節約して、やっているのです。

でも、問題は、高い・安いじゃなくて、勉強面に問題のある息子の為に
少しでも良い学習環境を見付けてあげたくて、私達親も模索しているんです。
自分の子供が万が一、留年したら?(そうなって欲しくないですが)
どんな親だって、子供の為に頑張りませんか?

極めつけは、「息子さん、何年生でしたっけ?」・・・って
知ってますよね?お宅のお子さんの一学年下って130.pngもう違うけど。
悪気はないのは、わかっています。ただ、知っている上で、聞いてくる
感じが見え見えで、さすがに私も残念な気持ちになりました・・・。


私も・・・自分勝手ですが(;´・ω・)話したい人・話したい時には
上記の↑件は、話します。別に隠す事でもないですから。
でも、やっぱり、明るく振る舞っていても・・・自分の息子の事を
思うと、正直、辛い事も沢山あります。

人の口に戸は立てられないというように138.png
知っている人が、どのように第三者に伝えているのかは?
私には、知る由もありません。


でも、今後の自分への教訓も含めて・・・やはり、良い人間関係を築いて
行くためには、余計な事を聞かない・言わないことも
一つの優しさなのだな~と改めて、思いました112.png

今回は、自分の身に起こったことだけれど・・・もしかしたら
私自身も知らず知らずに誰かを傷つけているかもしれない←間違いない140.png
もし、私に傷つけられた人がいましたら・・・ごめんなさい<(_ _)>




ビタミンカラー指数 176.png176.png176.png











[PR]
by vitaminaa | 2017-11-29 19:28 | 日常 | Comments(2)






私の勤務先のデパートで、毎年、11月第3週目位(金・土のみ)に
開催される「マジッククーポン」(スペイン語で~チェケス・マヒコス)で
お買い物をすると10ユーロ単位で、下↓の10ユーロ割引券がもらえます。

そして、このマジッククーポン利用開始日が
世界的にも有名になってきた?「ブラック・フライデー」の日からで
この日を境に50ユーロ以上のお買い物をする毎に10ユーロの割引を
してくれるという消費者にとっては、ありがたいサービスなり111.png

※但し、100ユーロのお買い物をしてもクーポンの利用は、一枚のみ。






b0338151_01021976.jpg





私も今回、一枚だけ~このクーポンを持っていたので
これを利用しない手はないと128.pngブラック・フライデーが始まる
直前あたりから商品を物色し←仕事は、どうした(^▽^;)
以下の品々を購入致しました。



お目当ては、スペインMahouというビールを3ケース購入すると
もれなくオマケで付いてくるCuneの赤ワイン3本入りセット182.png
噂によると2014年のクリアンサで、味は中々、よいらしい~。


ちなみに・・・普段、スーパーブランドの安いビールを
飲んでいる私にとって、Mahouのビールは40センティーモスほどの
差額があるので、今回は、クリスマス🎄の為に?奮発しました129.png


そして、クリスマス🎄には~欠かせないカバ2本と
パネトーネ(プレゼントを含む)も忘れてはなりませぬ110.png


これだけの購入で、マジッククーポンを利用して
トータルで、42ユーロ位。イイお買い物した気分です162.png







b0338151_00500803.jpg





ビタミンカラー指数 85177.png177.png177.png177.png

[PR]
by vitaminaa | 2017-11-28 01:49 | 日常 | Comments(0)




KUMON」と言えば・・・
あの日本発祥の公文式で有名でありますが
ここスペインにも~数少ないけれど、いくつか存在するのです。



↓↓↓

バレンシア市内には、3-4教室あるみたい。
私達が選んだ教室は、徒歩20分ちょっとの場所でしたが
先週~この教室が徒歩10分弱の所に引っ越して来ました110.png





b0338151_00150597.jpg



思えば・・・一年前に息子の3学年が始まって間もなく
担任や児童心理学の先生から「KUMON」か「家庭教師」を勧められ
その当時は、息子が集中しやすいようにと121.png家庭教師を選んだけれど
今年は、新しい試みではないけれど💦少しでも、息子の学びやすい方法を
模索するという意味もあって「KUMON」に通わせてみることにしました。


通わせる前に~日本のHPや親御さんの声などを読み漁りましたが
一番の心配は、本人(息子)もそうですが、私がついて行けるかどうか?
ということ119.pngだって、週2回の教室+週5日分の宿題と答え合わせ
それ以外に学校の宿題やテスト勉強だってあるし、週3回の空手もある137.png
何より、それらの事に全て、関わらないといけないのは大半が私である。
ああ~それ以外に仕事も家事も炊事も143.pngもう考えただけで泣けてくる。

もちろん、我が夫にも最大の協力はしてもらいますが←言い出したのこの人だし
結局は、ほとんど私がこなすのが目に見えているので(-_-;)
色々、考えると~本当に気が遠くなります。


幸いにも・・・今のところ?楽しんで取り組んでいる我が息子。
3学年をもう一度、始めたからといって117.png何でもスムーズに
物事が進むわけではなく、まだまだ問題ありきで、手が掛かります。
でも、親としては、そんな息子に少しでも~良い環境で学習してもらいたい。


という事で、この一年は「KUMON」と共に
親&息子の二人三脚で、頑張って行こうと思います。気合114.png

母の願い・・・「KUMON」が、苦悶になりませんように!!







b0338151_06315123.jpg











ビタミンカラー指数 50177.png

[PR]
by vitaminaa | 2017-11-06 21:05 | 日常 | Comments(1)






私が働いているお店に~よくお寿司を🍣買いに来てくれる
マリ・カルメンさんが、ご主人様と一緒にマルバロッサビーチ
焼きとうもろこし屋🌽さんを営んでいます109.png

以前から「是非、遊びに来て~」と声を掛けて頂いていたので
ビーチ大好きな我が息子と114.pngお散歩を兼ねて、遊びに行って参りました♪


マリ・カルメンさん曰く~ビーチでは、今月末まで。
そして、11月&12月は~バレンシアにお住いの方ならご存知の
Plaza de la reina(レイナ広場)のマクドナルドの前に
焼きとうもろこし屋さんを出店するそうです111.png




b0338151_02491635.jpg



1本2ユーロ!!と庶民にとっても~優しいお値段ですが
それプラス6種類ほどの味付けもあって、選ぶのも楽しい102.png
息子はオリーブオイルと少な目の塩味をチョイスし←大のもろこし好き君。
私は、それ↑プラスレモン汁をチョイス🍋これが、また美味しかった164.png





b0338151_02495995.jpg



ビーチに行く時間のある方・ビーチに行けなくても
レイナ広場ならOKな方~是非、一度、マリ・カルメンさんの
焼きとうもろこしをお試し下さいませ110.png





b0338151_02484351.jpg



ビーチ命の我が息子は、砂遊び・ビーチ内にあるジャングルジム遊び
そして、大好きな162.png焼きとうもろこしを食べ(約2本)
最高な日曜日のお休みを楽しんだようです128.png



ビタミンカラー指数 80177.png177.png177.png177.png

[PR]
by vitaminaa | 2017-10-23 05:00 | 日常 | Comments(0)

フラメンコ始めました♪





何を今更?って感じなんですが💦
ずーっと復活したかったフラメンコ
思い切って、始めてみることにしました110.png

ちなみにバレンシア州は、フラメンコの本場である
アンダルシア州と違って、先ず、フラメンコ教室が少ない・・・

そんなこともあって、何度か教室を探すも~気に入った教室が
見付からず、気が付けば子育ても始まって(言い訳)
すっかり、フラメンコとは、無縁の世界にいました135.png

もう、50過ぎてますから(;^ω^)昔のように軽やかに
踊れるわけではありませんが、とにかくフラメンコに触れていたい♪
ただ、それだけなんです111.png

運よく、自宅近くに教室を見付け
まさかの午前中クラスもあって、即決しました!

とにかく~この一年は、大好きなフラメンコ
生で感じて、楽しんでいきたいと思います162.png




b0338151_05095198.jpg




b0338151_05102166.jpg





ビタミンカラー指数 100177.png177.png177.png177.png177.png



[PR]
by vitaminaa | 2017-10-19 05:38 | 日常 | Comments(2)

ベネトン






タイトル通りですが・・・「ベネトン」の子供服を購入しました110.png

日本の子供服事情は、あまり存じませんが💦

スペインの子供服(特に男子用)って、ブランドも少ないし
デザインや縫製もイマイチだったりするので、基本、バーゲン時期を狙って
まとめ買いすることが多いのですが、今週は、急に気温が下がったのもあり
秋服への購買意欲が湧きに沸き102.pngお馴染みのお店を数件回って
ほとんど、ご縁のない「ベネトン」にて~ひとめ惚れ買いしたのが
以下↓の2点(両方とも色が鮮やかだったから)162.png






b0338151_23394167.jpg



今のところ~「こんな洋服いやだ!」とか、ワガママを言わずに
黙って、何でも着てくれる我が息子ですが(^_^;)
あと数年したら?オサレに目覚める時が来るんでしょうか?
息子のセンスが良い事を祈ります129.png






ビタミンカラー指数 60177.png177.png

[PR]
by vitaminaa | 2017-09-18 02:05 | 日常 | Comments(2)

新学期が始まりました






約2か月半の長~~~い夏休みが終わって105.png
やっと新学期(新学年)が始まりました。


実は、我が息子・・・残念ながら3年生を落第しまして119.png
今期も・・・3年生をもう一度、やり直すことになりました(´;ω;`)

スペインの義務教育システムは、日本と違って
小学校の6年間で一回 及び 中学校の4年間一回で
その年の教科単位を2個以上落とした場合、留年する制度があるのです。

但し、政府によって、突然、システムが変わることもあるし
自治体によって違いもあるし、2個以上落としたからといって
学校や担任の判断で、留年させるか?進学させるか?など
色々な背景(状況)を考えて決定する事もあるようです。


我が息子は、とにかく言語に問題がありまして・・・
それは、養子だからだとか、大病をしたからだとか122.png
まあ、色々な原因(要素)は、あるのかもしれませんが
親の目から見ても息子の読解力・コミュニケーション力については、
兼ねてから心配をしていたので、担任・副担任の先生達と
何度も話し合い、最終的に留年を決めた次第です。

ただ、一時期、他機関にて「ディスレクシア」「●●言語障害」などの
疑惑を掛けられたこともあるのですが、総合病院の言語療法士の医師曰く
「それはない。もし、そうだとしたら?そんなに話しをすることも
コミュニケーションを取ることもできない(私の息子の事)」と言われ
途方にくれた事もありました131.pngでも、考えようによっては・・・
時間は掛かっても回復(上達)できるんだ!!と目の前が明るくなり
それ以来、私自身もポジティブに物事を捉えられるようになりました♪


言語面では、まだまだな我が息子ですが、早寝早起き
自分の朝食だって一人で用意し(時には、私達の分まで作ってくれる)
とにかく元気!!それが一番!!166.png166.png166.png


という事で~私も息子と一緒に新たな気持ちで
新学期を楽しんで行きたいと思います179.pngガンバレ息子171.png






b0338151_18415869.jpg





ビタミンカラー指数 162.png162.png162.png162.png162.png


[PR]
by vitaminaa | 2017-09-11 19:33 | 日常 | Comments(4)






先週は、二回も「バレンシア風パエージャ」を食べる機会がありました。

一回目は、我が家族と一年に一度は、必ず~食べに行く111.png
Blayet」レストランにて。

Avenida Gaviotas,17 46012 El Perellonet Valencia
Tel:961 77 71 84


こちらの「バレンシア風パエージャ」は、基本の鶏肉・ウサギ肉
白豆(ガラフォン豆)・モロッコインゲンをベースに
アーティチョークと私の苦手なカタツムリが入っています(;^ω^)

下↓の写真で、二人前になりますが~大人二名と子供一名なら
十分な大きさ(量)で、食べごたえありです110.png







b0338151_01534164.jpg




お味の方も~ほぼ毎回、変わりなく←これ、大事です109.png
毎回、こんな風に↓しっかり完食させて頂いてます。





b0338151_01541379.jpg





二回目は、今週の日曜日にバレンシア州のスエカという村で開催される
パエージャコンクール(世界大会?)に参加される東京都内に
スペインレストランをお持ちのコックさん達による事前練習会?に
お声を掛けて頂いたので、図々しく105.pngお邪魔させて頂いて来ました。


食べ物の世界って、何でもそうだと思いますが
その土地の味を再現するのって、本当に難しいと思うんです。

私も15年以上、バレンシアに住んでいますが、未だに一人で
バレンシア風パエージャを作ったことがないですし(作る工程は知っています)
特に薪で炊くパエージャの難しさは、よく理解しています。

そんな状況の中、日本では、もちろん~バレンシアに到着してからも
パエージャ作りに専念するコックさん達には、お仕事とはいえ
その真剣さ&情熱さに心から脱帽いたしました104.png


実は、この日は・・・コックさん達の思った通りの味の仕上がりにならずで💦
私もお誘い頂きながら・・・失礼かとは思いましたが←でも言っちゃう
私なりの意見とアドバイスをさせて頂きました119.pngが、嫌な顔一つ見せず
真摯に受け止めて下さって、改めて~コックさん達の熱意を感じました。


本大会まで、あと三日。
是非、納得のいく「バレンシア風パエージャ」を
炊き上げて頂きたいと~心より応援しています162.png







b0338151_01525946.jpg




ビタミンカラー指数 95177.png177.png177.png177.png




[PR]
by vitaminaa | 2017-09-08 05:08 | 日常 | Comments(0)

一年に一回の家族旅行




夫婦そろって、同じ会社&同じお店で働くと
一緒にお休みが取れない119.pngというマイナス点があるけれど
逆に言えば~子供の長い夏休みを交互にお休みを取ることで
子供と一緒に少しでも長く過ごせる&夫婦一緒に過ごさない反面
トラブル?も回避する事ができるというプラス面もある128.png

そうはいっても・・・子供の為に一年に一回くらいは、家族揃って
旅行がしたいと思うのは、やはり親心。

そんなわけで、我が夫がバケーション中に私の休日2日間に1日プラスして
息子初のカスティージャ・ラ・マンチャ州のシウダー・レアル県にある
Tomelloso(トメジョーソ)& Ruidera(ルイデラ)に行って参りました101.png


カスティージャ・ラ・マンチャ地方と言えば
スペインの小説家は、セルバンテスで有名な「ドン・キホーテ」の
お話しがありますが(って、実は、まだ読んでいない💦)
ホテルに到着したら~早速、登場人物のドン・キホーテ(アロンソ・キハーノ)と
サンチョ・パンサのお人形がお出迎えしてくれました109.png





b0338151_06344444.jpg




ところで、息子と旅行に行く際、ホテルを決める条件の一つの中に
必ず、プール175.pngが付いている!事がある。
今回も~到着した日もその翌日も一日2回は入る徹底ぶり114.png
もちろん・・・付き添いの両親は、激疲れしますが💦
ってか、プールがある所なら別に遠出しなくてもいいのでは?と
高齢母は、いつも思うのです145.png




b0338151_06352122.jpg





しかも到着した日は、40度を超える真夏日。
ちなみに↓を撮影した時間午後19時140.png
湿気こそないものの砂漠174.pngのような暑さでした(砂漠に行った事ないけど)。




b0338151_06331861.jpg




 
気を取り直して、夜22時以降に市内散歩を試みましたが
それでも35度と中々、暑い初日の夜でございました135.png
しかし、トメジョーソという町~なんとなくアンダルシア地方を
思い出させる町で、特に何があったわけではないですが←ないのか!?
私なりに気に入りました。あっ、ボデガも沢山あるので
ワイン182.png好きの方には、お勧めかもしれません♪




b0338151_06362942.jpg




翌日は、トメジョーソから車で40分弱にある
ルイデラという町へ行ってきました。
ルイデラ道中には、かなり見応えのあるダムがあり
そこの管理人のおじさん曰く「ガイドには載っていない?から
あまり知られていないけれど、この辺のお勧め場所」だそう~納得110.png




b0338151_06341566.jpg





目的の場所「Lagunas de Ruidera」(ラグナス・デ・ルイデラ)に到着。
広大な湖や国立公園などで、有名だそうです111.png
ここで、食事をして~ゆっくり休んだ後、トメジョーソにあるホテルに戻り
二日目終了。二日間、あっという間でした。




b0338151_06375003.jpg




余談ではありますが、今回の家族旅行でトメジョーソに決めた
理由の一つに「メロンの産地」で有名であるという夫情報もありました。

で、滞在中に訪れた青空市場?で、美味しそうなメロンを物色し
2個購入した我が夫でありましたが(自信ありげでした)
いざ、バレンシアに戻り冷やして食べてみると・・・・・
これが、ビックリするくらい美味しくなかった148.png
一瞬、夫のガセネタでは?と疑ったけれど、本人否定なし。

もうトメジョーソに行く事はないと思うけれど?
いつか、トメジョーソの美味しいメロンが食べたいものである179.png




b0338151_06370105.jpg






ビタミンカラー指数 90177.png177.png177.png177.png

[PR]
by vitaminaa | 2017-09-04 22:35 | 日常 | Comments(0)