ビュッフェタイプの日本食レストラン^^:

スペインでビュッフェタイプの日本食レストランといえば
ほとんどが中国人経営です。しかも日本食とうたっておきながらも
中華料理とのミックスが大半だったりします。
まあ、私達日本人は、それを理解した上で食べに行くからいいのですが
スペイン人(外国人でも)にしてみれば これが本当の日本料理?と
思われるわけで・・・私的にはちょっと微妙だったりします042.gif
とは言いながらも久し振りに食べに行ってしまいましたよー。
週末のお昼時だったので店内はほぼ満席!!!

さあ、先ずはお寿司系から・・・ドキドキ

「SUSHI DE TOFU」(とうふ寿司?)
という名の正体は「お稲荷さん」でした037.gif

b0338151_06525789.jpg



URAMAKI」(裏巻き)
言ってみれば太巻きですが、とにかくシャリが
異常に大きかったです!!
これだけでお腹がいっぱいになりそうでしたもん。
ってか、それが狙いなのか!?034.gif

b0338151_06534989.jpg

ちなみにビュッフェタイプにも2種類ありまして
一つは、バイキング形式で自分で好きな食べ物を取りに行くタイプと
もう一つは、メニューから好きなお料理を注文して(制限なし)
持って来てもらうタイプで、今回は後者の方でした。

お寿司系ですっかりお腹が一杯になってしまいましたが
元を取るために(苦笑)あれやこれや注文して、写真を撮るのも
忘れるくらい食いしん坊バンザイしてきました066.gif



b0338151_06545214.jpg

最後は日本酒で締め。
バレンシアにも もっと本格的でお値段の優しい
日本食レストランができるといいのになー。



Restaurante KYOTO
Avda.Valladolid 5
Tel: 96 3277288




ビタミンカラー指数 70072.gif072.gif072.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by 纒のベン at 2014-11-06 13:28 x
やっぱり巻物と言えば「裏巻き」なんですね
海苔の黒さが受け入れられないと聞いたことが
ありますが・・
生ものも普通に握ってるんですか?
お客様にも抵抗無いんでしょうかね?
Commented by vitaminaa at 2014-11-06 22:38
大将様。
コメントありがとうございます。
私は、海苔が外側にあってパリパリ感のある
太巻きが大好きですが、こちらに来てからは
裏巻きも普通に食べるようになりました。
裏巻きでも海苔は使用しているわけですから
やはり見た目の問題なのでしょうか?そういえば
子供が何度かオニギリを食べていた時(外国人の前で)結構、失笑が起きていましたね^^:
ちなみにお魚を生で食べるという習慣はなく、握りに
使用されるお魚も最低、2日間は冷凍で保存してから
解凍して頂くというのが通常のようです。
by vitaminaa | 2014-11-06 02:26 | 日常 | Comments(2)